忍者ブログ

クイックマッチョって効果ある?

ダンベルの7倍の効果があるとかいう「クイックマッチョ」について興味津々。ちょっと面白そうなので、ネットを駆使しながら参考になった情報などをまとめています。

[PR]

  • 2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クイックマッチョとダンベルの違いは?

シェイクダンベル、クイックマッチョが人気だそうだ。一目見た印象は、ダンベルそのものなのですが、決定的に異なる箇所があります。それは、シェィクとなっている部分から分かる通り、ダンベルを横にして上げ下げして使うものではありません。クイックマッチョ本体を横にして、上げ下げして筋肉運動をしてもよいです。が、正しいクイックマッチョの使い方は、中心の棒状の部分に手をやり、シェィクして筋肉運動をするというものです。中央の細くなっている部分に手をやり、横に振るとシャカシャカと揺れるんです。

ココがダンベルとの大きな違いです。更に、シャカシャカなるとどう違うのかというと、ダンベルでの腕を折り畳む、開くという単純な上下運動だけでなく、体の前に持っていき、左右に振ってみたり、背中の方に持っていき、上下動させたりなど、運動のバリエーションが激的に増えます。すると、たった一本のダンベル(シェイクダンベル)だけで、腕だけでなく、腹筋やお腹周り、胸板、更には、太ももまでも鍛えることができるのです。これはもはや、従来のダンベルとは画期的に違う点です。というよりも、ダンベルに似ているけれども、全く違う新しい運度器具なのです。ちょっとしたアイデア筋トレ器具みたいな感じです。

自宅で簡単にできるトレーニング器具として有名なものに、「腹筋ローラー」があります。
XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218
腹筋ローラーもアイデア器具に入るかもしれませんが、腹筋ローラーの場合、床でゴロゴロさせると、車輪の部分にホコリがつくのが難点です。ローラーをゴロゴロさせ、体が縮みきった状態、又は、腹筋ローラーで腕立てをやっちゃうと、車輪と顔の距離が近くなりますが、
このとき、ホコリなどのゴミがかなりウザったいものです(私の体験談)定期的に掃除、汚れを洗わないとワッカの部分のゴム臭やら、ゴミの匂いやらがプーンときたりします。

なので、個人的には、レビューでの評価もよいので、クイックマッチョを使ってみたいですね。また調べて、役に立ちそうな情報があったら随時記事にします。

「クイックマッチョとダンベルの違い」については以上。興味のある人は比較してみて下さい。
PR

写真

ブログ概要

ダンベルの7倍の筋トレ効果があるとかいう「クイックマッチョ」についてブログ記事を書いてます。本当にそんなに効果・効き目があるのか若干、疑問ですが、ネットを駆使して調査中。1セット1分、一日数回のトレーニングだけで効果を実感できるという話です。ちょっと面白そうなエクササイズ器具なので、調べて分かったことがあったら、随時記事にしてシェアしていきマッスル!※このブログは、リンクフリーです。もし記事が役に立ったら、ご自由にご紹介して頂いてOKです。※このサイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Copyright © クイックマッチョって効果ある? : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]