忍者ブログ

クイックマッチョって効果ある?

ダンベルの7倍の効果があるとかいう「クイックマッチョ」について興味津々。ちょっと面白そうなので、ネットを駆使しながら参考になった情報などをまとめています。

[PR]

  • 2017/12/17 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どこでもマッチョとクイックマッチョ

どこでもマッチョもいいですね。これ1台で、自宅がトレーニングジムになっちゃいます。自宅にいながらにして、懸垂ができたり、床に置けば、腕立て伏せ、腹筋もOK。クイックマッチョの場合、主に上半身ですが、どこでもマッチョなら、かなり広範囲にわたって、肉体改造ができていいな。2つとも揃えるとなると、それなりの値段しますが、この2つがあれば、ほぼ最強でしょうね。

但し、どこでもマッチョの場合、ドアに取り付けて使うので、マンションやアパートだと設置は難しいかもしれませんね。ハードな運動をして、ベキョっと傷をつけてしまったりすると、管理人さんに怒られそうです。賃貸の場合には、注意が必要ですね。個人的には「どこでもマッチョ」は取り付けたり、外したりが面倒で嫌ですね。
PR

シェイクダンベルって人気なんですか?

シェイクダンベル(シェイクウェイト)って人気だそうです。

レビューによると、本格的な筋肉トレーニングには不向きらしいですが、夏までに体を絞りたい、細マッチョになりたい…といった人には好評みたいです。後は、サラリーマンの男性だけでなく、結構学生さんも使っていたりするようです。上半身をまんべんなく鍛えられるので、通常のダンベルと比べて、かなり効率的に筋肉を発達させることができます。

シェイクダンベルについてあれこれと調べてるんですが、何でも、上のクイックマッチョは、BSフジのCMとCMの間にある通販番組で取り上げられたんだそうです。NBAのスーパースターも愛用しているという話で、安心して使えるダンベル型の筋トレ器具です。

ブルブル振動させて使うダンベルなので、シェイクダンベルです。振動させる速度を調整することで、軽い運動から、ハードな運動まで対応してくれます。

女性でも大丈夫…という話もチラホラと聞きますが、日頃、運動不足な人には、結構キツイらしいです。

元々は、アメリカで流行ったダンベルがクイックマッチョです。当時は、「shake weight for men」と呼ばれていたそうです。とりあえず1つ持っておけば、自宅で気軽に運動できちゃうので、かなりあると便利だと思います。

クイックマッチョとダンベルの違いは?

シェイクダンベル、クイックマッチョが人気だそうだ。一目見た印象は、ダンベルそのものなのですが、決定的に異なる箇所があります。それは、シェィクとなっている部分から分かる通り、ダンベルを横にして上げ下げして使うものではありません。クイックマッチョ本体を横にして、上げ下げして筋肉運動をしてもよいです。が、正しいクイックマッチョの使い方は、中心の棒状の部分に手をやり、シェィクして筋肉運動をするというものです。中央の細くなっている部分に手をやり、横に振るとシャカシャカと揺れるんです。

ココがダンベルとの大きな違いです。更に、シャカシャカなるとどう違うのかというと、ダンベルでの腕を折り畳む、開くという単純な上下運動だけでなく、体の前に持っていき、左右に振ってみたり、背中の方に持っていき、上下動させたりなど、運動のバリエーションが激的に増えます。すると、たった一本のダンベル(シェイクダンベル)だけで、腕だけでなく、腹筋やお腹周り、胸板、更には、太ももまでも鍛えることができるのです。これはもはや、従来のダンベルとは画期的に違う点です。というよりも、ダンベルに似ているけれども、全く違う新しい運度器具なのです。ちょっとしたアイデア筋トレ器具みたいな感じです。

自宅で簡単にできるトレーニング器具として有名なものに、「腹筋ローラー」があります。
XYSTUS(ジスタス) スリムトレーナーTR H-7218
腹筋ローラーもアイデア器具に入るかもしれませんが、腹筋ローラーの場合、床でゴロゴロさせると、車輪の部分にホコリがつくのが難点です。ローラーをゴロゴロさせ、体が縮みきった状態、又は、腹筋ローラーで腕立てをやっちゃうと、車輪と顔の距離が近くなりますが、
このとき、ホコリなどのゴミがかなりウザったいものです(私の体験談)定期的に掃除、汚れを洗わないとワッカの部分のゴム臭やら、ゴミの匂いやらがプーンときたりします。

なので、個人的には、レビューでの評価もよいので、クイックマッチョを使ってみたいですね。また調べて、役に立ちそうな情報があったら随時記事にします。

「クイックマッチョとダンベルの違い」については以上。興味のある人は比較してみて下さい。

人気のシェイクダンベル一覧+α

シェイクダンベル(シェイクウェート)といっても、何種類かあり幅があります。

一番人気があるのは、クイックマッチョだそうです。シェイクウェイトに興味があるんだけど、クイックマッチョという名前を聞いたことが無かった…という人は見ておいてください。一押しです。ただ、シェイクウェイト(シェイクダンベル)は1つだけではなく、幾つか市販されており、どれも酷似しているのですが、若干、それぞれに違い(差異)があります。

今回は人気のシェイクダンベル一覧ということで、ズラっと列挙していってみます。

①クイックマッチョ
②シェイクウェイトG
③ALINCO EXG7012

②のシェイクウェイトGは、クイックマッチョよりも気持ち安いタイプ。
詳細はシェイクウェイト クイックマッチョとの違い参照。
③は、負荷の小さい女性専用といった印象の軽量なシェイクダンベルです。

【番外編】
現在、あまり人気はないようですが、このダンベルが格好いいです。
中旺ヘルス へるスイングダンベル
Amazon限定モデルとなっていますが、なかなか渋い配色です。

シェイクウェイト クイックマッチョとの違い

クイックマッチョに類似したシェイクダンベルに、シェイクウェイトG(シェイクウェイトジー)という筋とれ器具があります。
シェイクウェイトG
見た目には、そっくりなんですが、値段は、シェイクウェイトGの方が筋差ですが、安いんですね。両端のヘビーウェイトがダイナミックにリフティングとか、何気にカッコいいことを謳っていますが、クイックマッチョの方が星評価は高いです。

シェイクウェイトGみたいに、臭い、フリフリした時の音がうるさい…という感想は見当たりません。シェイクウェイトGは、TVショッピングで人気を博したことがあるそうです。が、レビューを観る限りは、クイックマッチョの方が良さげだなぁという気がします。基本構造自体は、どちらも同等品といったところです。品質の違いでしょう。管理者のおすすめはクイックマッチョですね。

写真

ブログ概要

ダンベルの7倍の筋トレ効果があるとかいう「クイックマッチョ」についてブログ記事を書いてます。本当にそんなに効果・効き目があるのか若干、疑問ですが、ネットを駆使して調査中。1セット1分、一日数回のトレーニングだけで効果を実感できるという話です。ちょっと面白そうなエクササイズ器具なので、調べて分かったことがあったら、随時記事にしてシェアしていきマッスル!※このブログは、リンクフリーです。もし記事が役に立ったら、ご自由にご紹介して頂いてOKです。※このサイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

Copyright © クイックマッチョって効果ある? : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]